Read Article

社員紹介 成長企業で大きなやりがい!

住宅事業部
中澤 陽香(25歳)
城西国際大学 メディア学部 卒

先輩からの就職活動アドバイス!

自分は将来どうなりたいのかという明確な目標を持つことがどんなことにおいても一番大切だと思います。

あとは、色々な会社、人間と接して自分の直感を信じてここだと感じた会社を見つけて下さい。

ただ、自分と合う会社が見つからないからといって妥協するのだけは絶対しないで下さい。

就職活動頑張って下さい。


これが私の仕事
成長企業で大きなやりがい

私の仕事は新築現場のプロジェクト管理を行っております。何もない更地から木造の戸建てを建設する仕事をしております。
家が1件完成するまでに約100人近い人達と仕事をするので全員が同じベクトルを向くように導き管理することが私の業務です。

現場は生き物ですので毎日変化もするし自分の管理の仕方で良くも悪くもなってしまうものです。
個性豊かな職人と真剣に時には雑談も交えながら日々色々な現場の進捗を管理していくのはとても大変ですがその分遣り甲斐があり面白いです。
お客様が安心して毎日笑顔で生活して頂ける為にお引き渡しまで現場管理をしております。


だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
「また、中澤さんに担当してもらいたい」

工事現場は色々な職人が出入りし一緒に作業しております。
当然自分より年上の人たちばっかりなので最初はなかなか指示通り動いてくれなかったりと苦しい毎日でした。
そこで逃げ出さず先輩からアドバイスを貰ったり、毎日色々な現場に行き勉強しました。
入社当初指示通り動いてくれなかった職人と他の現場で施工をお願いする機会があり一通り工事が終わった時に「お前成長したね、次も中澤さんの現場で仕事したい」と言われた時は今までの苦労が吹っ飛びました。
プロジェクト管理という仕事は多くの人が係わり、様々な性格を持った人たちを束ねて最高の建物を作るのだと実感した瞬間でした。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
成長企業で実力をつけたい

就職活動中に色々な会社の説明会や面接をやってきましたが、日建住宅の説明会は別物でした。選考でお会いする先輩社員の方々がみんなやる気に満ちていました。
その中でも成長意欲に関して一人一人明確な目標があり、自分もこの中で一緒に仕事をしていきたいという感情が湧いてきました。
また、会社の方針も自分の成長を促してくれます。
大学の同期は他の会社では研修三昧の中、1年目から自分の担当現場を持ち実際に職人さんと打ち合わせをすることで、最初は分からないことだらけですが毎日が自分の知識に変換され成長を実感できる環境が日建住宅にはあります。


これまでのキャリア

就賃貸仲介(主任)→プロジェクトマネージャー(係長)

Return Top